空き家を有効活用したい|他とは違うマンション経営について|リスクが低い不動産投資

他とは違うマンション経営について|リスクが低い不動産投資

集合住宅模型

空き家を有効活用したい

婦人

空き家の維持費用

空き家を持っていても、賃借人とのトラブルが怖いという理由で賃貸することを躊躇っている人がいます。しかし、たとえ誰も住んでいなかったとしても、家を持っているだけで毎年固定資産税の支払い義務が生じます。更地で持っている場合に比べれば少ない金額で済みますが、決して安い金額ではありません。また、庭の手入れを怠っていると、落ち葉や倒木などで近所からクレームが入るようになります。不動産の持ち主は、その不動産を自由に使う権利を持つ一方で、公共の利益に反しない使い方をする義務も負います。周囲の迷惑を顧みずに放ったらかしにしておくことはできませんので、年に何回かは業者を雇って庭の手入れをする必要があります。また、家自体のメンテナンスも必要になりますので、結構な額の出費を強いられることになります。お金が出ていく一方になるのは嫌だという人は、リロケーション会社を利用して、空き家を賃貸するようにした方がよいです。

期間限定で賃貸できます

リロケーション会社を利用すると、一定の期間だけ誰かに家を貸すことができるようになります。今は住んでいなくても仕事をリタイアした後でその家に住みたい、将来子供が住めるように家を残しておきたいなどと考えている場合は、普通に賃貸に出すのではなく、リロケーションサービスを利用するようにした方がよいです。普通に家を賃貸した場合は、自分や子供がそこに住みたいからという理由で賃借人に退去してもらうことはできません。また、法律が定める退去請求要件を満たしていたとしても、賃借人に立ち退き料を支払わなくてはならなくなるのが普通です。でも、リロケーションサービスを利用している場合は、最初に決めた期限が到来するのと同時に、必ず賃借人に出ていってもらうことができます。もちろん立ち退き料を支払う必要もありませんので、煩わしい思いをせずに済みます。